Taiwan Hon Chuan(THC)

日本進出の沿革

    Taiwan Hon Chuanの創立は  1969年。2001年より台湾に上場、2003年からグローバル展開を取り掛かり始めた。
2011年春、東日本大震災が発生した、その被災により日本食品包材業界の損害も大きく、数ヶ月の間に日本国内の供給量が大幅に低下した事態になってしまいました。日本の飲料メーカー業界はこんな窮屈な状況を打破するため、急遽に数多くの商社を通じて日本国外の食品包材供給業者の連絡を試みていた。当社THCは台湾と親しみな日本を助けたい気持ちを持って、連絡を取った商社と速やかにTHCのプリフォームやプラスチックキャップなどの飲料包材製品を早速に日本市場への導入体制を整えました。
    これを機に当社THCの包材製品の価格と品質は日本市場の認可を得られました、以降日本への輸出は徐々に成長し、本社も日本市場の重要性を格上げしております。遂に2021年、日本における事務拠点を設立し、日本市場に応えた飲料包材を供給し続けて参ります。

CSR企業行動基準

    Taiwan Hon Chuanは社会の一員として遵守・実践すべき枠組みを示し、その枠組みの中でどのような行動を取るかを明確にする「Hon Chuan企業行動規準」を定めております。 当社は、消費者とお取引先の満足と信頼を得るため、地球環境と調和し、安全・安心で優れた機能を持つ製品・サービスを提供しております。

care-and-attention
1.公正・公益な事業慣行

企業情報を積極的、法令を守るだけでなく、社会が求めている以上の高い倫理価値の下で、常に公正かつ公平な態度で活動することが大切だと身につけております。企業価値の向上を図ると共に企業をとりまく幅広いステークホルダーと常に建設的な対話を行います。

care-and-attention
2.働き方と職場環境の充実

従業員たちの能力を高め、多様性な国から、人格、個性を尊重し、公正な人事・処遇と適切な人材配置を行うと共に、仕事と生活が両立できる働き方を実現しています。また、健康と安全・安心に配慮した働きやすい職場環境を整えております。

care-and-attention
3.環境問題への取り組み、社会への貢献

地球の環境責任を取り、人類と地球を共栄するよう、効率的な資源利用を探求して、原料と能源のリサイクル率を高めに向けて努力致します。

Contact Information

Toshi Haung
+886-4-13590088 # 1605

Contact us

Price Base :
Estimated Product required quantity(MOQ) :
What kind of products are you interested in :